鳥取県米子市の司法書士事務所

供託とは、法律の制度により金銭や有価証券等を国家機密である供託所に提出して、管理を任せ最終的には その財産を相手に受け取らせることによって、

一定の法律上の目的を達成するための制度です。 当事務所では、代理人として、一連の手続きをします。

また裁判事務・民事訴訟案件につきましても、お客様のニーズに適う「手段・方法」を選択し、迅速且つアフターフォローも含め一連の手続きを行います。

(訴訟代理については、 簡易裁判所において取り扱うことができる民事事件「訴訟の目的となる物の価額が140万円を超えない事件」に限ります。)



 〜具体的な事例〜

簡易裁判所における民事訴訟手続、訴え提起前の和解手続、支払督促手続等

建物明渡請求訴訟及びそれに伴う強制執行申立

休眠担保の抹消登記の際の供託等


債権の消滅時効に伴う、担保の抹消訴訟

自己破産、民事再生等各種申立書類の作成

 
  事務所名 司法書士曽田事務所    
  司法書士 曽田 和男〈鳥取県司法書士会所属 第244号〉〈簡裁訴訟代理等認定番号 第624058号〉  
  所在 〒683-0064 鳥取県米子市道笑町4丁目154番地  詳しい地図はこちらから    
  TEL 0859-21-7387    
  FAX 0859-21-7388    
  URL http://www.sota-jimusho.jp    
COPYRIGHT SHIHOUSHOSHI SOTA JIMUSHO All Rigths Reserved.